電子レンジ圧力鍋

土鍋で炊いたご飯が食べられなくなり、IH+鍋で炊いたご飯がどうもふっくらしないと悩んでいたころ、電子レンジ圧力鍋を勧められました。
結果は、大正解!ご飯がふっくら。電子レンジなので火加減を気にする必要もなし。
2合までしか炊けないのが難点といえば難点。でも、部品も簡単なので洗うのも簡単。
普通の圧力鍋に比べると圧力が低いらしいのですが、普通の圧力鍋を使ったことがない私は大満足です。豚の角煮も15分ぐらいでできちゃいました。


# by catrui | 2013-04-12 19:36 | MyHome

オール電化!!

オール電化にするまでは、オール電化っていうのは、単にガスが電気に代わるものぐらいにしか思ってませんでした。

でも、実際にオール電化にしてみると生活が変わります!

・オール電化の家はオール電化用の電気料金体系に変わる
 これも知らなかったんですが、オール電化用の電気料金体系っていうのがあって、ガスとかを使っている家の場合、ワット数とかで契約をして昼も夜も電気料金は同じですが、オール電化の場合、夜間の電気料金が昼間の1/3ぐらいなんです。その代わりに昼間の電気代が高い。なので、洗濯やアイロンがけなどなるべく夜するようになりました。洗濯だけだとそれほど電気を使うわけではないようなのですが、今の家は、ベランダがあるものの屋根がほとんどかかっていなくて100%晴れの時以外、外干しが難しいので、普段は浴室乾燥を使っています。この浴室乾燥を夜間電力にするために、必然的に夜洗濯になりました。

・太陽光発電で作った電気は使わずに売る
 電気を作って、自分ところで使って、余ったやつを売るのだと思ってました。でも、今は、買うよりも売るほうが高いので、太陽光発電で作った電気は自分では使わずに売ります。
 一応、太陽光発電で作った電気を使うためのコンセントがあるんですが、よくよく考えると、電気を使うのって夜が多い。たとえば、災害時に電気が止まったとして、じゃ、自分ところの太陽光発電が役に立つか?っていうと、蓄電の仕組みがないと、本当に必要な夜間には使えないんです。

あれ、これって常識でした?知ってました?

いろいろ考えると、いずれ、売る電気代もどんどん価格が下がるのではないかと思います。そうなってくると、やはり蓄電の仕組みが欲しいですね。蓄電して、自分とこで使って余った電気を売るというのが理想な気がします。(普通に使ったら売れるほど余りませんが)。

うちの場合、建売で太陽光発電もついていたのであまり気にしませんでしたが、これから新たに設置して元が取れるか?といえば、うちの状況からすると元は取れないです。補助金と言っても、わずかですし、元を取るには40年近くかかると思います。その頃には、太陽光発電のパネルも老朽化して取替えとかが必要になってくるでしょうし、やはり元を取るのはよほど大きな容量のパネルをつけない限りは無理だと思います。

あっ、これはあくまで我が家の発電量を元に計算してみた結果です。うちは3kwの太陽光パネルです。太陽光パネルの設置に200万かかるとして計算しました。

あと、理想を言えば、ガスと電気のハイブリッドが良いなぁと思います。そうするとオール電化にならないので、今だと結局光熱費が高くなってしまうのですが、やはり、電気だけだと不安もありますし、コンロとかお風呂とかやはりガスが良いなと思うことがあります。

だいぶ慣れましたけど、最初、お風呂がどうも寒くてしかたがなかったです。ガスだと沸かした後も、種火がついているとお湯がなかなか冷めにくい感じがしましたが、温水器で沸かしたお風呂はどんどん冷めていくばかり。追い炊きができないので、熱々のお風呂が好きな私はどうも最初馴染めませんでした。(温水器の場合は熱いお湯を足すんですがなんか違う)
# by catrui | 2013-02-25 22:13 | MyHome