<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

吹き抜け 寒い! 暑い! その後

だいぶ、日がたってしまいました。そうこうしているうちに暑さもおさまりつつありますが、、どうなったかと言いますと、、

まず、インテリア担当の会社に相談->ハウスメーカリフォーム部に連絡となりまして、提案されたのが、
・吹き抜けに電動のロールスクリーンをつける
というものでした。で、その見積もりのために電気工事会社の人と伺いますとのこと。

まずは、「電動」ということばに拒否反応。だって、そこまで大げさな工事なんてしたくないんですもの。家自体はとても気に入っていてなるべくなら手を入れたくないんです。電動ロールスクリーンって、、手動でいいのに。
と言わないうちに電気工事の人が、「難しい」と言われまして、、内心ほっとしました。

次に代替案として提示されたのが、吹き抜けによくあるシーリングファンをつけること。リフォーム部の人も電気工事の人も一生懸命すすめてくれるもので、なんとなく、それがいいのかなぁと思ったものの、少し前にきた家のメンテナンスを担当している人が、「シーリングファンは難しい」と言っていたのを思い出し、、また気分が沈む。

結局、補強すれば大丈夫だからと押し切られ、後日を見積もりを持ってきてくれることとなりました。

で、その見積もりが1週間後に来たのですが、、とにかく高い!内訳を見たところ、下見当日に見せられたカタログでは、単なるファンだったのが、照明付きのものになっており、それも定価。楽天で検索したら半額以下。それに、足場代や工事費など全部で30万弱!ただでさえ、この案には消極的だったのに、この価格を見たらもう却下するしかありません。こちらは丁寧にお断りする予定です。

ところで、最初に声をかけたインテリアショップの人。そのまま引き下がるわけにはいかなかったんでしょうね。私がぽろっともらしたリビングのカーテンが暗いの一言で、明るめのカーテンをいくつかお持ちになりました。で、とりあえず、シーリングファンのことを話をして、自分でネットで調べたもっと簡単にカーテンをつけたいだけという話を写真を見せながらしたところ、再度それで今度は自分のところで見積もるとのこと。おまけにリビングのカーテンもどうにか変える方向に持っていきたそうです。(こちらは断るかも)。

どうもうまくこちらの要望が伝わらないなぁというのが今回の感想です。こちらの要望は、「吹き抜けの暑さ/寒さ対策をしたい」ということであって、「カーテンをつける」「ファンをつける」はあくまでそれで効果が出るのか聞きたいだけです。こちらがぽろっと言った単語に飛びついてその価格だけ出されてもなぁという感じ。仕事をしているわが身としてもお客様に対する提案とはなんぞやと考えさせられてしまいました。

まだまだこの結末は見えません。今のところ、一番頼りになるのは、メンテナンスをしてくれるカスタマーの人だなぁ。
by catrui | 2013-09-02 12:51 | MyHome